アボカドとバナナジュースre

酵素たっぷり!夏バテにはアボカドとバナナを使った手作りジュース

夏の疲れが出ていませんか?「足がむくむのよね…」「食欲がないわ…」といったことはありませんか?夏は意外と体が冷えています。冷たい飲み物や冷たい食事ばかり、またお風呂はシャワーだけを繰り返していたら、食欲が落ちたり熱中症にかかりやすくなります。

また、冷房がきいた部屋に長時間いることで自律神経が乱れやすくなり、夏風邪をひく原因になります。日ごろの生活に「季節を意識した生活習慣」を取り入れましょう。

夏バテ解消には手作りジュースを!おすすめはアボカドとバナナ

今日は、アボカドミックスジュースを作ってみます。

アボカド・バナナ・レモンを基本にしてお好みのものをもう一品いれても美味しいですよ。今回のプラス一品は、巨峰にしました。これがまた最高に美味しいです。水分は豆乳でも牛乳でもいいですが、 今日は牛乳にしてみました。ヨーグルトと蜂蜜もいれました。

  • バナナ
  • アボカド
  • レモン(搾って)
  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • 蜂蜜
  • 野草酵素

以上の材料をミキサーに入れて混ぜます。巨峰を少しのせれば美味しさ倍増!

バナナの栄養話

バナナ
  • 免役細胞を活性化して悪性細胞の増殖を抑える働きを促します
  • ペクチン・オリゴ糖で腸内環境をきれいにします
  • 活性酸素から細胞を守るポリフェノールも豊富です

手軽なエネルギー補給源としてバナナは人気ですよね。免役をサポートする力もあります。免役細胞(白血球)の一種、マクロファージーが分泌する物質が活性化すると免疫力の増強につながりますが、果物ではバナナがその働きをとても促します。

便を柔らかくする水溶性の食物繊維のペクチンや整腸作用のあるオリゴ糖も豊富に含まれていますので、腸内環境を整えて免疫力もアップです。

脳の活性化には、バナナがとても良い

バナナを食べてから15分後から効き目が現れるそうです。

実験でも結果が出ちゃってます。計算問題をした際、単純な計算の繰り返しでは脳の血流が下がったのに対して、バナナを食べている人はそれが変わらないんです。

15分後から効き始め、2時間後には元に戻りました。バナナ1本で2時間程度の効き目があるということです!シュガースポートがでている、完熟したバナナがより効果的です。そして、効果をより出すためには、ある栄養素を加えるといいんです。

それは、カルシウム!カルシウムはイライラを抑制してくれますし、脳の細胞を安定させてくれます。

アボカドミックスジュースは牛乳も含まれていますので、とっても嬉しい組み合わせですので、皆さんもぜひ試してみてください。

関連記事

アボカドには食物繊維やビタミンEがたっぷりで、意外なほど抗酸化作用(体をサビさせない・老化を防ぐ)や、解毒効果があります。アボカドは手作りのスムージーの材料に使うのもおすすめですが、今日はアボカドディップをご紹介します!最強の解[…]

野草酵素・塗るグルコサミンのことなら、j-medix

大切なご家族様にすすめられる安全・安心の高品質商品を20年以上ご提供し続けています。ジェイ・メディックスの酵素ドリンク『天然熟成 野草酵素』、塗るグルコサミン『あゆみEXシリーズ』は長年お客様より高い評価をいただいております。

CTR IMG