毒出しペパーミントティーの作り方

デトックス効果抜群!毒出しペパーミントティーの作り方

今回は胃腸が弱くなっている方、代謝が落ちている方、冷え性の方に嬉しいハーブティーの作り方をご紹介します。香りで疲れを癒してくれるペパーミントに生姜、レモン、オリゴ糖を使ったペパーミントティーを飲むときっと癒されますよ。

ペパーミントティーの効能

ペパーミントティーは、体内にたまった毒素や老廃物を排出するデトックス効果抜群のハーブティーです。

まずは、今回使用するペパーミント、ショウガ、レモン、オリゴ糖、この4つの材料の特性や効能についてご説明します。

ペパーミント

ペパーミント

解毒作用があり、胃腸に働きかける爽やかな香りのハーブです。消化不良や胸やけを解消し、胃をすっきりとさせてくれます。「胃が重い」、「胃がムカムカする」などの症状にもおすすめです。強力なガス排出作用もあり、昔からお腹が張った時のガス腹解消に使われていました。ミント特有のメントールという成分には、血管拡張、殺菌、抗ウィルス、鎮静作用などがあります。

ショウガ

ショウガ

体を温め、発汗、排尿を促す作用があり、デトックスに最適です。体が温まるのは、血管拡張作用によるもので、血流が良くなって冷え性が改善されます。体温が上がると代謝が良くなり、痩せやすい体質に。発汗、排尿によってむくみも改善されます。

レモン

レモン

ビタミンCの他、マグネシウムなどのミネラルも豊富です。腸を穏やかに動かして、便秘を解消する効果もあります。レモンの香りは、血管を広げて皮膚温度を上昇させる作用や、苦味成分のリモネイドには有害物質を尿や汗として排出させる働きがあります。

オリゴ糖

オリゴ糖

善玉菌の代表であるビフィズス菌のえさになります。ビフィズス菌を増やすことによって衰えた腸の機能を正常化し、腸内環境を改善します。

デトックス ペパーミントティーの作り方

ミントとレモンと生姜とオリゴ糖少々でつくった毒出しドリンクです♪まずはいらないものを出しましょう

材料 500mLの分量

  • ペパーミント ティーバッグ 1個
  • レモン果汁 大さじ1~2(ボトルタイプの果汁でもOK)
  • 生姜 1~2センチ(チューブ状)
  • オリゴ糖 適量

作り方

ペパーミントティーバッグにお湯を注いで、レモン果汁、生姜、オリゴ糖を入れます。
ティーバッグは色々なものが売られていますが、紅茶と混ざったものでなくて100%ミントを選んでください。ホットでも冷めても効果はありです。

ペパーミントティーはミントの香りでリラックスでき、癒されます。生姜を入れると芯からポカポカに。老廃物を排出する働きが高まれば、新陳代謝も活発になります。

毒出しペパーミントティーの作り方
最新情報をチェックしよう!
>野草酵素・塗るグルコサミンのことなら、j-medix

野草酵素・塗るグルコサミンのことなら、j-medix

大切なご家族様にすすめられる安全・安心の高品質商品を20年以上ご提供し続けています。ジェイ・メディックスの酵素ドリンク『天然熟成 野草酵素』、塗るグルコサミン『あゆみEXシリーズ』は長年お客様より高い評価をいただいております。

CTR IMG