新鮮な野菜

酵素が必要な理由|酵素を取り入れた食生活を心がけましょう

体調を整えるには酵素摂取は必須です。実は、酵素は家庭でも作ることができます。

難しく考えず、まずは「一つの野菜や果物」で挑戦してみるのはいかがでしょうか。旬の素材を選び、作ってみるときっと楽しいですよ。

今日は体内に「酵素」が必要な理由についてご説明します。

なぜ酵素を取り入れていく必要があるのか?

消化酵素

酵素とは、生物の体内エネルギーの触媒となるタンパク質の一種です。私たちの体内での酵素の働きは、大きく分けて2つあります。

食べ物を分解する「消化酵素」

一つは、食べたものを消化しやすい形に分解する「消化酵素」です。

いくらよく口の中で噛んでもそのままの大きさでは栄養として取り入れることができません。そこで、胃腸に入ってくれば炭水化物を分解するアミラーゼ、脂肪を分解するリパーゼ、タンパク質を分解するプロテアーゼなどの消化酵素が消化をしていきます。

もし酵素がなかったらタンパク質を分解するのに1000年以上かかると言われています!

吸収された栄養素を働かせる「代謝酵素」

消化酵素によって分解・吸収された栄養素を働かせるのが「代謝酵素」です。

代謝酵素は体内の各器官にあり、呼吸・心拍から体温調節・ホルモン調節・免疫機能・記憶や筋肉の動作など、あらゆる生命活動を支えています。

代謝酵素をがなければ、どんな栄養をとってもエネルギーとして活用ができないばかりか、生命を維持することができないのです。

酵素は体内に5000種類以上あるとも言われています。

なぜそんなに多いのかと言うと、一つの酵素のはたらきは一つと決まっています。炭水化物を消化するアミラーゼは脂肪を分解することはできません。消化酵素が代謝のためにはたらくこともできません。

体内の酵素はこの瞬間でももくもくと働いている

体内の酵素は体内で生産されますが、体が酵素を作るためには、多大なエネルギーとビタミン・ミネラルが必要になります。

体を限界以上のオーバーワークで酷使したり、栄養バランスの悪い食事は、当然酵素不足を引き起こします。

「疲れやすい」「体調を崩しやすい」「やる気が起きない」「すぐに太ってしまう」などは、酵素不足の生活を送っている方の典型的な症状です。

日々、酵素を意識した食事を心がければ、毒素を出しやすい体質に、細胞の新陳代謝が活発な体質に、腸内環境も整えてしなやかな血管に、質のいい血液に、と良い方向へと体が進んでいけるのではないでしょうか!

もちろんバランスの良い食事、酵素を多く取り入れた食事の他に運動も大切です。

お野菜は食事の最初によく噛んで食べる!…など「酵素食を意識してとる」ということから始めましょう!

野草酵素・塗るグルコサミンのことなら、j-medix

大切なご家族様にすすめられる安全・安心の高品質商品を20年以上ご提供し続けています。ジェイ・メディックスの酵素ドリンク『天然熟成 野草酵素』、塗るグルコサミン『あゆみEXシリーズ』は長年お客様より高い評価をいただいております。

CTR IMG